良いページ01

様々な情報に関して良いページです。

立形マシニングセンタのキタムラ機械

オークマはマシニングセンタなど工作機械のリーディングカンパニーです。

現在の技術革新というものは凄まじいものがあります。日本国内で色々ある優れた技術の一つに「マシニングセンタ」があります。

マシニングセンタとは何か?NC旋盤とは違い対象物を回転させて削るのではなく、工具自体が回転し、目的に合わせたプログラムにより自動で工具を交換します。

フライス加工だけでなく、穴あけ、中ぐり、ネジたて等様々な加工が出来る非常に便利な工作機械です。本当に今の技術には驚かされます。コンピュータによるプログラムで高精度な作業が効率的に出来てしまうのですから。

マシニングセンタを扱っている会社は、立形マシニングセンタのキタムラ機械東芝機械、安田工業など沢山ありますが、その一つにオークマ株式会社があります。

オークマは現在ではNC旋盤、マシニングセンタ、など各種取り扱っていますが、明治31年の開業当時は製麺機を製造販売していました。明治37年より工作機械を製造販売開始、昭和38年にNC装置(OSP)を自社開発、機電一体の総合メーカーへ。

昭和41年にはマシニングセンタ製造開始し、平成3年に現在のオークマ株式会社に社名変更をしました。

立体マシニングセンタのMP-46Vは環境熱変位制御機能でテーブルの熱膨張を制御。安定した寸法精度を得る事が可能です。回転軸冷却を搭載、荒加工から仕上げまで最適な主軸を選択し作業効率を大幅アップしました。

オークマの製品の中には、MP-46Vのような立体マシニングセンタだけでなく、他にも横形マシニングセンタ、5軸制御マシニングセンタ など各種マシニングセンタを製造販売しています。

オンリーワンテクノロジーで不可能を可能に変えるという言葉通り、更なる飛躍を期待します。