悩みに悩んで決めた冷蔵庫、使い勝手もよく大満足

そろそろ冷蔵庫が欲しいね、と話していた矢先に庫内の温度設定のランプが点滅するようになっていました。

まだ冷えてるし、ここだけ調子が悪いのかもと思いしばらく放っておいたのですが、説明書を見るとすでに故障していることがわかり、急遽冷蔵庫を買うことにしました。

どのメーカーがいいといったことは特に決めずにいたのですが、なるべく電気料がかからず使い勝手のいいもの、今より大きいものを条件に探しました。

今まで使っていたものが野菜室が真ん中だったので、それで絞ってみると東芝のベジータという製品にたどりつきました。

実際に家電量販店に確認に行くと、引き出しもスムーズで、野菜室は深く上部には浅めの引き出しがついているのでとても便利だと感じ、購入することに決めました。

最終的に購入したのはGR-F51FS(WS)という製品です。

決め手となったのは野菜室が真ん中ということが一番ですが、省エネ設定もできるし急速冷凍もできるという点です。

以前よりも野菜がたっぷり入るし、白菜やキャベツ、大根もまるごと入るのが良くなった点です。

悪くなった点は特にありません。

野菜はかさばりますし、取り出すのも大変ですが野菜室が真ん中にあることでとても楽なのでおすすめです。

Comments are closed.