ノンフライヤー調理器を購入するまでの流れについて

最近、夫が太ってきたので、なるべく油分をカットした料理をしたいと思っています。

そこで、以前大型電器店で見かけて気になっていたノンフライヤー調理器を買うことを決めました。
購入したのは、coo-fan コロボ カーボンコンベクションオーブン、というものです。

いつもは、価格ドットコムで調べて、一番安価なものを探すのですが、今回は初めて使う調理器なので、ヨドバシカメラ(実店舗)で見ることにしました。

購入したのもそちらです。

価格は、その時セールで10000円程度だったと思います。
ちょうどポイントがそのくらい貯まっていたので、使用しました。

何種類か同じような商品はありましたが、こちらの商品が一番たくさん容量があることと、中の様子を調理している間も見られるデザインから購入を決めました。

丸くて可愛いデザインです。

使ってみて実際の感想は、結構使いにくいという感じです。

というのも、使用中結構な高温になるため、コードが本体に触れないようにしないとなりません。

また、本体は通常の鍋敷きの上で使った方がベターという記載がありましたが、私の家に高温に耐えられそうな鍋敷きが見当たらず、サイズが合うものを探すのに難儀しました。

でも、自宅のコンロが小さいので、調理しながら同時にもう一品作りたい、と思った時にはとても活躍してくれています。

確かに油ナシで火が通ってくれるので、ダイエットにも重宝しそうです。

ただ、もうひとつ気になるのは、最近オーブントースター型の同じような調理器が出ていることです。
デザインの面から言って、そちらのほうが使いやすかったかな、と思ったりします。

Comments are closed.