東芝のZABOONという洗濯機を購入して洗濯が以前よりも快適になった話

私は数か月前に東芝のZABOON という洗濯機を買いました。型番はTW- 296X1Lです。

新しい洗濯機を購入したきっかけは、それまでの洗濯機のゴムパッキンが破れて水漏れがするようになったことです。

また以前のものは10年以上前のもので、乾燥がほとんど効かなくなっていたので買い替えを検討していたところでした。

ZABOON と迷ったのは日立のエコナビです。
主人が迷っていたようですが見た目の好みでZABOONに決めたようです。

主人は家電の見た目にこだわる人なので、今回の洗濯機も見た目が決め手だったようです。
確かにホワイトでシンプルなフォルムは私でもお気に入りの一品でもあります。

購入はネットで購入しました。

購入して以前よりよくなった点は断然音が静かで振動が少ないことです。
10年以上経つと洗濯機はここまで進化するのかと感動モノでした。

以前の製品は、乾燥機がついて間もない時代のもので、乾燥の時の音や振動がひどかったです。

また乾燥がしっかりききますので、タオルなどは干さなくてもふんわりとなるので非常に気持ちがいいです。

またカビプテクト運転などもあるので洗濯層のカビもブロックしてくれているのがうれしいです。

以前より悪かった点はあまりないのですが、ほこりが詰まる部分を毎回掃除しなけれならないのは面倒です。
1,2分で済む作業なのですが、毎回なので面倒に感じます。

しかし、それだけ不要なほこりなどが取れているのだと前向きに掃除に取り込んでいます。

この洗濯機の購入を考えている人がいたら、いい製品なのでぜひお勧めしたいです。

しかし、扉が右開き左開きと選べるのでそれは自分の家の設置場所にあった方向で購入するように注意してほしいです。

うちは反対にしてしまったので、出し入れが若干不便です。

子供がいじれないので悪いことばかりではないですが、反対ならもっと出し入れがしやすいなあと思うことはあります。

Comments are closed.