パソコンをWindowsからAppleのものに買い換えた体験談と選び方

 最近新しいパソコンを購入しました。AppleのMacbook Airの11インチです。
 今まで使っていたWindows Vistaのノートパソコンの調子が悪くなったことがきっかけで、新たなパソコンを購入する良い機会だと思い買い換えました。
 最終的に購入したのはMacbook Airの11インチですが、購入する際はMacbook Airの13インチにするかMacbook Proの13インチにするかで大変迷いました。スペックで比較するとAirよりProの方が優れていて価格もかなり差があるというわけではないからです。そこで、実店舗のAppleShopに足を運び実物のAirとProを見比べてみました。すると、AirはProと比べて厚みが大変薄く、圧倒的に軽いことがわかりました。私は普段パソコンを使う時は机の上で定位置で使うことより持ち運ぶことが多いので軽さ、薄さは魅力に感じました。また11インチと13インチのどちらにするかという点は11インチの方がAirの持ち運びやすさという利点を活かすサイズであると思ったのでAppleShopで11インチを購入することにしました。
 以前使っていたパソコンは古く、スペックも低かったため、新しく購入したパソコンは物自体が軽いのと、動作も軽くサクサクと操作でき非常に良い買い物ができたと思います。
 反対に気になる点は当然のことながらApple製品ですのでワードやエクセルなどのOffice系ソフトが初期状態ではインストールされていないことです。
 Appleのパソコンを買いたいという方はたくさんおられると思いますが、それぞれの種類のスペックを比較し、自分の目的にあった種類を購入することがお勧めします。

Comments are closed.