現代の大工棟梁仕事、善通寺市でリフォームを手がける土亀工務店

香川県三豊市の土亀工務店は、善通寺市でリフォーム工事に力を入れている小さな工務店です。

「男はつらいよ」の『寅さん』のように、日本人に愛される工務店を目指しており、得意な工事は「お施主様のかゆい所に手が届く」工事です。

施工エリアは香川県の三豊市、観音寺市、善通寺市、丸亀市、多度津町、琴平町、まんのう町を中心に依頼を受けています。

土亀工務店は家づくりのコンセプトを社名の頭文字から「ツ…努める気持ち、チ…地域を守り続ける、カ…架け橋になりたい、メ…めぐり逢いを大切に…」と掲げ、地域に根ざした地元の方に愛される工務店を目指しています。

土亀工務店は大工が設計(CAD図面・パース)、施工(大工仕事から現場監督)、営業(打ち合わせ)まで全て担当しており、昔の大工棟梁がしていた仕事のスタイルを現代風にアレンジして展開しているところが特色です。

リフォームに実績が多く、和室のリフォーム、バリアフリー対応、内装のリフォーム、増改築など、リフォーム工事を主に手掛けています。

会社規模が小さいながら、コンセプト通りの「かゆい所に手が届く」きめ細やかな対応と、全工程を大工がするという一貫したサービスが評価されており、利用者を増やしています。

また、保証・アフターサービスを充実させており、それぞれ5種類以上の保険・保証制度から施主の希望により保証内容を選べるようになっています。ここにも親身になって家づくりをする姿勢が垣間見れます。

Comments are closed.