パソコンはやはり新しいものがいいと再認識しました。

前に使っていたパソコンはOSがVISTAでかなり動作が重くなっていました。

購入して4年くらいですからまだすごく傷んでいるということはないはずだと思っていました。しかし夏前のあまり暑くない時からそのパソコンが熱暴走で電源が切れるという状態が週に一度くらいの割合で起こり始めました。

そうなると、あまり長く使っているとハードディスクなどがクラッシュしてしまうとそのあとが厄介になることが考えられたので早めにパソコンの購入をしました。

前のパソコンはHP製でシンプルで良かったのでまたHPにしようかと探していましたが、偶然にDELL製のパソコンのキャンペーンを見つけ、悩んだ挙句、DELLのINDPIRON15にしました。

本当は少し慣れてきたHPが本命だったのですが、同じようなスペックでDELLの方が安かったのでこちらに決めました。

DELLはほとんどがネット直販ばかりなので、キャンペーンのこともありやはりネット直販で買いました。

実際の器械はやはりプロセンサーの進歩で早くなって、VISTAに比べWINSOWS7は全体的に動作が軽いと思います。そして今のところは前より悪くなったという点は一つも感じることはありません。

少し、パソコンに詳しくて、ソフトが入っていなくてもいいという人にはシンプルでコストパフォーマンスの良いDELL製やHP製は良いかもしれません。しかしまだ私は使った事はありませんが、アフターに若干の不安がないでもありませんが。

[PR]
美味しい水がお手頃価格で、しかもお手軽に飲めるように!最近流行りの水サーバーをランキングを中心に比較・紹介致します!
http://xn--nckgn2ipfocb1eb4571mb4am961a.net/

Comments are closed.