我が家の理想はテレビ1台にレコーダー3台の生活

ソニーのBRAVIA(KJ-49X8300D)を昨年の10月に購入しました。2016年製で、ビッグカメラで15万円でした。 49インチになります。TV番組の録画は、同じくソニーのブルーレイレコーダー(KJ-49X8300D)を使用しています。こちらの方が購入は数ヶ月早かったです。基本的にブルーレイは再生専用、録画が内蔵HDDに行っています。
我が家は夫婦と小学生の3人で、趣味はさまざまです。結果、録画番組はプロレスやゴルフなどのスポーツ、洋楽と邦楽両方の音楽番組、2時間の映画、毎日2本程度のドラマとバラエティ、子どもが見る教育テレビ関連の番組と多岐に渡っています。BSも見ますので時間が重なることも多々あり、3番組録画が可能なブルーレイレコーダーを選びました。
この中でも絶対に毎週録画しているのは、アメトーク、ロンハー、中居の窓、モニタリング、めちゃイケなどのバラエティとNHKの大河ドラマ、子どもが好きなMステです。年末はダウンタウンの笑ってはいけないなども必ず撮ります。
かなりの頻度で容量が足りなくなりますが、外付けHDDは使用していません。容量の大きいレコーダーを買いましたので、それを我が家の限界とし、調整しています。無制限と録画できると、TV中心の生活になってしまいそうなのでそうしました。
しかし誰の録画番組を消すかでよく言い合いになりますので、理想的にはもう少しレコーダーのお値段が下がって、1人1台のテレビとレコーダーが欲しいです。  

Comments are closed.