私の家庭での時代遅れなテレビ録画事情について

ソニーのBRAVIA KDL-40EX710、2010年製です。結婚を機に2010年10月ごろ、価格ドットコムで1番安い店舗を調べて、ネット通販で10万円位で購入しました。当時としては最新式で、HDDに録画出来ることが便利で驚きました。私はテレビドラマの相棒が好きなので番組名登録をして、ガンガン録画して観ていました。主人はNHKの大河ドラマやドキュメンタリーが好きで大して観る時間も無いのにガンガン録画してました。Blu-rayに撮った番組をダビングする事も一台で可能なのですが、Blu-rayを購入するコストやBlu-ray自体の管理が煩わしく、ほとんど使用しませんでした。なので僅か数か月で容量はパンパンになり、削除していくことになります。最初の頃はそれで良かったんですが、だんだん残したい番組も増えて行きます。その結果、数年前についに稼働容量は10G程度になってしまいました。我が家では2日で一杯になります。そこで、外付けHDDへの録画を思いつきました。しかし、外付けHDD対応は使っている機種の一つ後からだったのです。残念。なので今後新しいテレビの購入を検討しています。その際にはまずテレビ自体の最新機能もさることながら、容量の拡張性など将来的にライフスタイルに合うかを重視したいと思っております。私もこれから歳をとって最新の機能は使いこなせなくなると思います。出来るだけ容量があり、感覚的に操作でき簡単なテレビの購入を考えております。

Comments are closed.