あなたのご家庭でのTV録画 我が家のテレビとブルーレイディスクレコーダーについて

我が家で使用しているテレビはソニーの2016年製モデル、BRAVIA KJ-43X8300D (B)です。
それまで使っていたテレビが壊れたため、昨年末に税込およそ13万円で家電量販店(ジョーシン)にて購入しました。
同じくソニー製のブルーレイディスクレコーダーの内蔵ハードディスクを使用して録画しているのですが、
レコーダーは価格重視で選んだためハードディスクの容量が500ギガバイトと少なめです。
主に録画している番組はミュージックステーションなどの音楽番組やNHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で、
毎日もしくは毎週放送されている番組のため、高画質モードで録画するとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。
仕方がないのでこまめに編集したりブルーレイディスクにダビングしているのですが、結構な手間がかかるので面倒です。
ユーザーの好みを分析して、自動的に編集してくれる機能があればいいのに!といつも感じています。
外付けハードディスクは使用できないようなので我慢していますが、次に購入するなら倍の容量は欲しいところです。
レコーダーは一応二番組同時録画に対応しているのですが、二番組目の録画モードが選べない仕様になっていて、
少ないハードディスク容量なのに強制的に高画質モードで録画されてしまうのが不満です。
好きなアイドルがワイドショーで取り上げられる時など、二番組同時録画でも足りないぐらいなので、
次にレコーダーを購入するのであれば三番組以上同時に録画できる機種を選ぼうと思います。
あまり深く考えずに選びましたが、テレビとレコーダーを同じメーカーで統一するとひとつのリモコンで操作する事ができたり、
リンクメニューを使う事ができるのは便利なので、結果的に同じメーカーを選んで良かったと思っています。

Comments are closed.