TVの録画方法は二種類に分けて保存しています。

テレビの録画は主にテレビに増設HDDを設置して保存する場合とBlu-rayレコーダーに保存するのと二種類にわけて保存しています。
テレビはTOSHIBAのレグザ、型番はZー9Xで2015年の夏に購入をし価格は40万円でした、購入先はヤマダ電気だったのでポイントは10%つきました、そのポイントで外付けHDDを購入しました。
録画の方法ははじめからわかっている番組は毎週、および毎日録画設定でレコーダーに保存します、なぜレコーダーかというと生涯保存を考えた時、レコーダーでないとBlu-rayに保存できないからです、そうでもいいような番組はテレビの外付けHDDに保存しています。また決まった番組でなければ録画方法はキーワードで機械まかせで録画しています、私がよく使うキーワードはニュースや好きな俳優の名前でしています。
よく録画している番組はアニメのワンピース、進撃の巨人、バラエティではめちゃイケ、ガキの使いやあらへんで、とんねるずのみなさんのおかげでしたなどで、ニュースはワールドビジネスサテライトです。
容量は正直足りていませんが限界がない限り足りないような気もします、というのは切羽詰まるまで見終わった番組を消さないからです、これに限っては自分の性格の問題ですがこれを考慮して番組を消してくれる機能なんてものがあれば嬉しいです。
レグザのもう一つの録画方法で全部取りがあります、これは大変重宝するのですが難点はHDDが専用で2Tだど二日間くらいしか録れません、6TモデルのHDDは専用の為、相場のHDDよりかなり高めになります。このHDDがどれでも使えるようになれば最高の録画機器といえます。
レグザにこの機能がついてるので壊れたら同じ機能がついているレグザか24時間録ることのできるPanasonicのレコーダーがほしいですが高いです。

Comments are closed.