• 現実使用している液晶テレビと録画機器について はコメントを受け付けていません。
    thumbnail

    現実使用している液晶テレビと録画機器について

    液晶テレビのメーカーは、Sony です。型番はKDL- 26J5です。2009年製造で、2010年に上新電機で58000円くらいで購入しました。
    録画は、SONYの3番組同時録画できる、Blu-rayレコーダーにしています。
    おもに、アニメ、お笑い、ドラマ、バラエティー番組を録画しています。500GB ですが、見終わったものは消していますので、特に不便はありません。
    一番画質が良くないモードで録画したら、たくさん録画できます。アニメ以外でしたら、そのモードで十分満足しています。それを知らない時、普通の画質で録画していたのですが、すぐに500GB いっぱいになりそうになって、容量足りなかったかもしれないと焦りました。
    好きな番組は、Blu-rayディスクにダビングしています。
    特に好きな番組は、スタジオジブリのアニメ映画なので、画質を高画質モードにして、きれいに見えるようにしています。
    DVD には、容量が足りなくて、高画質モードではダビングできないので、Blu-rayディスクを使用します。
    機能が充実していて、いろんな編集ができるので、自分の好きなアニメ映画などのCM をカットしたり、2夜連続番組などあった場合は、つなげて編集したりして活用しています。
    以前は、容量が250GB で一番組しか録画できないものを使用していましたが、比べものにならないくらい、いいです。
    もともと、テレビ好きなので、ほとんどの見たい番組を見逃さず録画できているので3番組同時録画にして良かったです。
    十分満足しています。

    Reading More >>